あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります

土川歯科医院ロゴ

 
(〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78
Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807
サイトマップ | お問い合せ
 

一本の歯の咬合 [咬合]

咬合が歯科治療においての最重要ポイントであるということが挙げられます。
咬合の安定性を欠いては、あらゆる歯科治療が成功しません。
そこで、中学の保健体育の授業でやった、歯の解剖を想い出していただきましょう。

歯には歯根膜というものがあります。
健康な歯根膜は百ミクロンの半分ぐらいの量を感知する能力があるのです。
これは丁度髪の毛一本の太さです。
健康な歯は、口のなかに髪の毛があるというと、それを噛んだときにジャリッと噛み分ける能力があります。
 
ということは詰め物でも被せた場合でも、歯根膜はその程度の誤差に反応します。
言い換えれば違和感を持って感じ取ることができるのです。

その健全な歯根膜に支えられて、咬合の安定性を確保するということが咬合治療の課題でもあります。
そこには、一本の歯の咬合へのこだわりが、歯科治療の基本になっていることが了解していただけたでしょうか。
17May25

Posted by 土川院長 at 14時41分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kamu-kamu.jp/tb.php?ID=590

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ご来院前には、顎に関するご相談は下記のお電話までお気軽にどうぞ
水曜、日曜、祝祭日を除くフリーダイヤル

検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 to Current Year 土川歯科医院 All rights reserved.